武居由樹(ボクシング)の戦績は8戦8勝8KO! 全ノックアウトシーンを動画と文章で詳しく解説

武居由樹(ボクシング)の戦績8戦8KOの全ノックアウトシーンを動画と文章で詳しく解説

足立区が生んだスーパースター武居由樹(たけいよしき)選手がついにボクシングで世界に挑むことになりました。

武居由樹選手は超ハードパンチャーでデビュー戦からの全8試合をすべてKO(ノックアウト)で対戦相手をなぎ倒してきています。

このブログ記事では、武居由樹選手の全KOシーンを動画とともに文章でお伝えいたします。

スポンサーリンク
目次

世界タイトルマッチは2024年5月6日 東京ドーム

画像:武居由樹選手のXから

・団体  : WBO世界バンタム級(53・5キロ以下)
・王者 : ジェイソン・モロニー
・挑戦者 : 武居由樹・たけいよしき(WBOバンタム級10位)
・日時 : 2024年5月6日 
・会場 : 東京ドーム

武居選手の意気込み
  • やっときたなと、今までで一番ワクワクしている
  • 5月6日東京ドームで世界チャンピオンになります
  • やってきたこと、背負ってるもの、全てぶつけてバチっと倒して勝つ!!
  • ドームでチャンピオンになる姿ぜひ見に来てください

武居由樹選手のボクシングでの全試合のKOシーン

【追記】試合間近の武居由樹選手

・「できなかった動きができるようになっている。」​のあたりをクリックもしくはタップすると、Xへ飛んで動画が始まります。
・「▶」のマークを押すと、アマゾンのページへ飛んでしまいます。ご注意ください

第1戦 武居由樹選手 VS 高井一憲選手(中日)

・2021年3月11日
・1ラウンド 1分43秒 TKO(テクニカルノックアウト)
・下の動画をクリックすると、ダウンシーンから始まります(出典:YouTubeチャンネル BOXING ARMY)
・ダウンから立ち上がった高井選手を武居由樹選手が一気に詰めます
・パンチがあたる際の衝撃音がものすごいです
・この試合、武居由樹選手は一発もパンチをもらいませんでした

目次