七五三掛龍也の読み方は?珍しい名字の由来と「七五三」が付く地名も紹介!

七五三掛龍也の読み方は?珍しい名字の由来と「七五三」が付く地名も紹介!
スポンサーリンク

2024年5月16日 22時放送のダウンタウンDXにTravis Japan(トラビス・ジャパン)の七五三掛龍也(しめかけりゅうや)さんが出演されました。

・名字の読み方 ・その由来 ・全国にどれくらいいるか ・七五三とつく地名

についてまとめました。

スポンサーリンク
目次

七五三掛龍也さんは【しめかけ りゅうや】と読む

画像引用:オリコンニュース

Travis Japan(トラビス・ジャパン)に所属する七五三掛龍也さん。

読み方

しめかけ りゅうや さんと読みます

「七五三掛」さんという名字(みょうじ)の方は、苗字由来netという検索サイトによると、
全国に330人いるとされています。

「しめかけ」の他に「しめがけ」「しめい」と読む方もいらっしゃいます。

スポンサーリンク

七五三掛(しめかけ)という名字について

七五三掛(しめかけ)という名字の由来

「七五三掛」という名字の由来について調べてみました。
一つに限らず、いろいろな説があるようです。

名字の由来
  • 今の山形県である「羽前国田川郡大網村(現朝日村)七五三掛」という場所がルーツとされる
  • 「注連(しめ)をかけた聖地」「立ち入り禁止の土地」が語源
  • しめ縄のところどころに入れるシメの子のわらを7本、5本、3本と垂らすことから来ていると言われる
  • 注連縄(しめなわ)は七五三縄と表記されることがある
  • 修験道では、七は北斗七星、五は木火土金水の五行、三は天地人の三才を表しているともされる
  • 茨城県古河市や、栃木県などの関東地方にみられる名字

ルーツとされる山形県 西村山郡 朝日村はここ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次