巨人・坂本勇人が1億円の申告漏れ!クラブ・キャバクラの飲み代を必要経費と主張

巨人・坂本勇人が1億円の申告漏れ!クラブ・キャバクラの飲み代を必要経費と主張
スポンサーリンク

巨人の坂本勇人選手が税務当局から1億円の所得の申告漏れを指摘されました。

SNS(X)では「けつあな確定申告」ともやゆされています。

スポンサーリンク
目次

【追記】滝沢ガレソさんがXにポスト(投稿)

主な意見を書き出してみた
  • けつあな確定するなら確定申告もしっかりやれ
  • 確定したりしなかったり忙しい奴だな
  • 追徴確定! ・今度は税制の穴に興味持ったんだ

巨人・坂本勇人選手が「所得1億円の申告漏れ」 

画像引用:X

修正申告せず

税務当局から申告漏れを指摘されても、必要経費だと言い張って修正申告に応じなかった

東京国税局の関係者によると

東京国税局の関係者の話(週刊新潮が取材)
  • 坂本勇人選手は渋谷税務署の管轄内に居住
  • 坂本勇人選手の他にも申告漏れが疑われるスポーツ選手がいた
  • 本格的な税務調査は昨シーズンの終了後から
  • 毎年の確定申告で2000万円を銀座や六本木の高級クラブで飲食し、その飲食費を必要経費として計上していた

1億円の根拠
 毎年2000万円の飲食費×5年分=1億円

坂本選手側の主張

坂本選手側の主張
  • これまでは飲食費として認められてきたから今年も認めてよ
  • 個人事務所の代表(坂本選手の親族)が毎年の確定申告をしてきたが、この個人事務所の代表者も同様に主張

ジャイアンツ広報部のコメントと見解

ジャイアンツ広報部は

「(坂本)選手本人の税務申告は顧問税理士が行っています。税務申告に関し、管轄の税務署と協議を続けているところですが、税務署の指導に従い、適正な申告、納税を行う所存です。

引用元: デイリー新潮

さらに

「ただ、悪質な申告漏れや所得隠しを指摘されたことは過去になく、今回もそのような指摘を受けておりませんし、修正申告をした事実もありません」

引用元: デイリー新潮

 球団側の見解は、
 ・税務署との協議を続けているとは認めつつも、
 ・「悪質な」申告漏れではない
 

ファンサービスは神対応

スポンサーリンク

クラブの飲み代は野球選手の必要経費になる?

クラブの飲み代は野球選手の必要経費になる?

野球選手が高級クラブやキャバクラで遊ぶのは構わないけど、必要経費となるかというと判断が分かれるところですね。

サラリーマンなら「そんなのあかんやろ。ズルすなよ」というところでしょうか。

野球選手の飲食費に関する考え方

野球選手の飲食費に関する考え方
  • 「バットやシューズメーカーの人との飲食なら経費に計上できるのでは」という声もあるが、明確な基準はない
  • その会食を催すための根拠となる大義名分があるかどうかが重要
  • 一人で、あるいはチームメイトと飲食した場合、その費用は『収入を得るための手段』とは考えにくい
  • 私的な支出である以上は必要経費とは認められない

年に何回クラブやキャバクラに行ったかというと

1回 50万円なら  2000万円÷ 50万円=40回
1回100万円なら  2000万円÷100万円=20回 

うーん、多いのか少ないのかよくわからないですね。でもこれが全部スポンサーやメーカーの人たち、すべて選手持ちというのはちょっと考えにくいですね。

【追記】ペナルティ(追徴課税)は約6000万円か

今回1億円が申告もれと決定してしまった場合の追徴課税はどれくらいになるのでしょうか

追徴課税

坂本選手に適用される所得税率は最高税率だと思われますので、住民税の10%を加えて55%と仮定します。

1億円×55%=5500万円

過少申告加算税

税務調査によって過少申告が発覚した場合、納税額の10%または15%の過少申告加算税が課されます。
・10%の場合 5500万円×10%=550万円
・15%の場合 5500万円×15%=825万円

合計すると 6050万円~6325万円 となります。
あくまで推定ですが、想定していない課税なので坂本選手としてもショックが大きいでしょうね。

前回は女性関係のスキャンダルがあった(今回はお金関係)

スポンサーリンク

まとめ

巨人の坂本勇人選手の1億円の所得の申告漏れについてまとめました。

最後までお目通しいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次