大根とパプリカのひきな甘酢漬け

郷土料理deベジプラス

レシピ提供者:東北生活文化大学

商品化されたメニューです。商品とは材料が異なる場合があります。

材料(2人分)

  • 大根(7cm縦に千切り)
    …200g
  • 大根の葉(柔らかい部分のみ)…10g
  • 赤パプリカ
    (縦に千切り)…40g
  • 黄色パプリカ
    (縦に千切り)…40g
  • 生姜(針生姜にし、水にさらす)…10g
  • 塩(あら塩・天塩)…
    小さじ1/2(3g)
  • 酢…大さじ1と小さじ1(20ml)
  • 甘酒…大さじ2(30ml)
  • ごま油…小さじ1/2(2.5ml)

作り方

  1. 大根はパプリカの長さに合わせて千切りにする。大根の葉は柔らかい部分のみ2mmの小口切りにする。
  2. ボウルに大根、パプリカと塩、水にさらした針生姜を入れ、もんで重しをして30分程度置く。ザルに移して絞り、ボウルに戻し、酢、甘酒、ごま油を加えてよく混ぜ、器に盛り付ける。

考案者からひと言

宮城県では大根をひきなにしてよく食べてきました。一度塩漬けにしてよく絞ることで、塩分を控え、薄味にしました(塩分の可食率40%【女子栄養大学出版「調理のためのベーシックデータ」】より)。

甘酒で発酵食品がとれ、よく噛んで食べるため唾液の分泌もよい副菜です。

レシピ一覧に戻る

先頭へ