冬瓜のスパイシースープ

みやぎシニア食育コーディネーター 松浦 朋子

エネルギー量/198Kcal

野菜量

93g

食塩相当量

1.2g

(一人当たり)

材料(2人分)

  • 冬瓜…150g(皮とワタを除いたもの)
  • じゃがいも…中1個
  • たまねぎ…30g
  • しめじ…30g
  • れんこん…20g
  • レタス…30g
  • 大豆水煮…10g
  • にんにく…1片
  • しょうが…5g
  • 粗挽きこしょう…少々
  • 塩…少々
  • 干し貝柱スープの素…小さじ2
  • オリーブ油…大さじ2
  • クミンパウダー…少々
  • 水…400cc

作り方

  1. 冬瓜を食べやすい大きさのいちょう切りにし、水から茹でて、透明になりやわらかくなったら火を止め、ざるにあげる。
  2. じゃがいもを食べやすい大きさのいちょう切りにし、さっと水にくぐらせざるにあげる。
  3. たまねぎは薄切りにし、しめじは石づきをとり、子房に分ける。
  4. にんにく、しょうがをみじん切りにする。
  5. オリーブ油でにんにく、しょうがを炒め、香りが立ってきたら、たまねぎ、じゃがいもを加え透明になるまで炒める。
  6. ⑤に水400ccと干し貝柱スープの素を加え、じゃがいもがやわらかくなるまで弱火で煮る。
  7. ①の冬瓜を加え、粗挽き黒こしょう、塩で味を整え、すり下ろしたれんこんを加えてとろみがつくまで静かにかき混ぜる。
  8. ちぎったレタスを加え、さっと混ぜる。
  9. 器に盛り、大豆の水煮をトッピングし、好みでクミンパウダーを振る。

カラダ想いのポイント

冬瓜、れんこん、じゃがいも,レタスなどカリウムを多く含む野菜を取り入れた野菜たっぷりのスープです。

野菜に多く含まれるカリウムは、余分なナトリウム(塩分)を体外に排泄するのを手助ける効果があります。

クミンパウダーなどの香辛料の香りを生かして食塩量を控えめにしています。

最後にレタスを加えることで、シャキシャキ感が出ます。

干し貝柱スープの素がない時は、鶏ガラスープで代用できます。

レシピ一覧に戻る

先頭へ